日本語メニューへの切り替え

Altium Designerをこれから使用される方へ
フォーラムルール
ここでは閲覧のみ可能です。このサイトに関するお問い合わせは、こちら までお願いします。

日本語メニューへの切り替え

未読記事by SAdmin on 2009/6/05 00:37

Altium Designerは、特定の言語でローカライズされたバージョンは存在せず、全世界で共通の
バージョンがリリースされています。

ソフトウェアをインストールした後、アプリケーションを起動するとデフォルトの状態では、
メニューやダイアログは英語で表示されますが、日本語や中国語、韓国語など、いくつかの
言語に対応したメニューやダイアログのリソースがインストールされています。

以下の設定を変更することで、使用しているOSの言語を自動的に判別し、その言語
リソースが使用されます:

  1. 画面左上の Fileメニュー左にある DXP >> Preferences を実行します。

    DXP_Preferences.jpg
    Summer 09でのDXPメニュー
    DXP_Preferences.jpg (23.7 KiB) 表示数: 32908 回

    AD10_DXPPre.jpg
    AD10でのDXPメニュー
    AD10_DXPPre.jpg (38.98 KiB) 表示数: 32301 回

  2. Preferencesダイアログ左の System にあるGeneral をクリックし、
    System - General ページを表示し、ダイアログ下にある Localization の項目の
    □Use localized resources 及び □Localized menusにチェックを入れて
    Applyボタンをクリックします。

    System-General.jpg
    Summer 09での表示
    System-General.jpg (28.15 KiB) 表示数: 32301 回

    AD10_Sys-Gen.jpg
    AD10での表示
    AD10_Sys-Gen.jpg (35.89 KiB) 表示数: 32301 回

  3. OKボタンをクリックし、ダイアログを閉じ、一旦、Altium Designer を終了し、
    再度、起動し直してください。
これでメニューとダイアログが日本語化されます。
SAdmin
管理人
 
記事: 922
登録日時: 2009/5/30 08:39

Return to Getting Started

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]